メンズサプリの植物系の成分とは

文字サイズ

メンズサプリに入っている成分とは?

メンズサプリには数多くの成分や滋養強壮成分が配合されています。その中でも特に高い成分を解説していきたいと思います。

シトルリンとは

シトルリンはメンズサプリには欠かせない成分と言っても過言ではありません。国内で販売されているメンズサプリのほとんどに配合されているものでs。

アミノ酸の一つで体内に吸収されると一酸化窒素の算出を促すことにより血管の拡張効果があります。

血管が拡張されると全身はもとより血流が改善されることにより男の自信はもちろんのこと手に入れることができるでしょう。

アルギニンとは

アルギニンはアミノ酸の一種で、肉体に吸収されるとシトルリンと同様に一酸化窒素生成効果により血流を促進してくれるという効果が期待できます。

そんなアルギニンですが、シトルリンと同じように血管を広げて血流を促進してくれるという働きがあります。

シトルリンと同時にアルギニンも体内に摂取することにより、相乗効果も期待できるので、同時に配合されているものをつかいたいものですね。

また他にも、子供の成長促進サプリにも配合されていることからも、成長ホルモンの分泌促進効果にも一役買ってくれます。

アルギニンは現在販売されている多くのメンズサプリに配合されています。ですが、一部で配合されていなかったり配合量が少なかったりするものもあるので、どれくらい配合されているかチェックしてから購入するようにしましょう。

亜鉛って何?

亜鉛はミネラルの一つで、男性ホルモンの分泌に関係していたり、精子の生成にも影響を及ぼす精力剤には最適なミネラルです。

亜鉛は海外ではセックスミネラルともいわれているくらいの男性の性機能や精子の生成にかかわっているものなので、ぜひたくさん摂取しておきたいところですね。

男の自信を大きくさせる効果は期待できませんが、男性ホルモンの分泌量を促進して性機能全般をさせてくれます。

目安となる摂取量は1日あたり10mgくらいなので、それくらいの量を含んでいるメンズサプリを選んでいくと亜鉛の摂取がちょうどいいと思います。

マカって何?

マカは、アンデス山脈の厳しい環境で育つくらいの生命力ある植物で、ビタミンやミネラルはもちろん向上させる目的で昔から使われてきました。

マカにはミネラルやアミノ酸も豊富に含まれていて、男性ホルモンの分泌を促進してくれたり、発揮してくれたりします。

マカやクラチャイダムなどの植物系の成分

マカとは

マカはもともと南米原産の成分で、高い地域に生息していて生命力が抜群に高いといわれています。

マカは非常に栄養価が高いことで知られていて、特に男性の下半身の機能を発揮してくれやすいといわれています。

マカに含まれている成分は必須アミノ酸の9種類を含んで、鉄分などのミネラルも豊富に含まれています。

特にアルギニンが豊富に含まれていることがいいポイントですね。公算か作用や疲労回復効果なども期待できます。

アカガウクルアの精力

アカガウクルアは熱帯性植物で、ハーブとして男性の機能使われてきたという歴史をもっている、メンズサプリにはもってこいの成分ですね。

クラチャイダム

クラチャイダムは別名で黒ショウガがともいわれているタイが原産地のショウガです。

タイでは、1000年以上前から滋養強壮効果が高い植物として知られていて、男性の下半身を鍛える目的だったりアップに使われてきました。

クラチャイダムに配合されている主な成分には抗酸化作用のある11種類のフラボノイドやアルギニンなど男性の性機能の向上には欠かせない成分がたくさん含まれています。

特にアルギニンに関しては100g当たりに換算するとマカの2倍もの量が含まれていて、最適な素材といえるでしょう。

モリンガの精力

モリンガは最近ではスーパーフードとして注目されている成分で、ワサビノキともいわれています。

モリンガの一番の特徴はその栄養素の豊富さです。各種ミネラルやビタミンはもちろんのこと、アミノ酸やギャバやポリフェノールなど人体に欠かせない成分がたくさん含まれています。

田七人参

田七人参はウコギかと呼ばれる植物で、中国が原産地で、最近まで海外への輸出が禁止されていた貴重な植物です。

最近になってから海外への輸出が解禁されて、中国以外の日本などでもメンズサプリなどにも使われるようになりました。

含まれている成分はサポニンやアルギニンやビタミンやフラボノイドなどさまざまな人体に有益な効果をもたらしてくれる成分が含まれていてメンズサプリには最適な素材といえるでしょう。

スピルリナ

スピルリナは濃緑色の単細胞藻類で、なんと35億年も前から全く同じ形で生息してきたという特殊な生物です。

スピルリナは地球に一番最初に誕生した藻類の一つだと言われていて、動物と植物のちょうど中間のような生物です。

ベータカロテンをはじめとした鉄分やミネラルが豊富に含まれている藻類で、植物という位置づけにしましたが、タンパク質も豊富に含まれているのが特徴的です。

栄養素の吸収率も9割以上と非常に高いのが特徴的で現在様々な健康食品やサプリに応用されています。

やまいもとは

山芋は日本だけではなく中国などにも生息している芋類です。そのままたべてもいいですし、日本では有名なとろろいもというすり下ろした状態で食べるのが盛んに行われています。

山芋に配合されている成分で特に有名なのがムチンと呼ばれているものです。皆さんも一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。

また、アルギニンや亜鉛などのミネラルも豊富に含まれているので、男性ホルモンの分泌促進や血流の促進効果を期待できます。

男の自信に貢献する動物系の成分とは

マムシとは

マムシドリンクというお酒があるように、昔から古今東西で滋養強壮効果の高い素材として愛用されてきたものです。

質がよくて豊富なタンパク質をたくさん含んでいるので、男性ホルモンや成長ホルモンの分泌を促進する作用が期待できるので、精力剤なんかにはよく配合されています。

トナカイ角の精力効果

トナカイの角は昔から中国で男性の性機能の向上に効果があるとされ、漢方薬などで使われてきた歴史があります。

トナカイの角自体が毎年生え替わると言われているくらい成長速度が速いという特徴があります。

アルギニンなどのアミノ酸がたくさん配合されているので、改善や精力の改善などに効果が高いといえるでしょう。

馬睾丸とは

馬のペニスを見たことがある人は多いと思いますが、馬並みと言うほどに大きなペニスをしています。

馬のペニスが大きいからといって、馬のペニスを料理にしてたべても馬のペニスみたいに大きくなれるという分けではありません。

馬のペニスや睾丸には豊富なタンパク質やアミノ酸やシトルリンなどがふんだんに配合されています。

スッポンの精力効果

スッポンと言えば精力をつけたいときに食べるというイメージを持っている人は多いのではないでしょうか。スッポンを食べたあとは勃起しやすくなりますよね。

昔から男性の精力増強や滋養強壮に使われてきたのがスッポンです。

勃起力をつけると、勃起したときに力を入れやすくなるのでスッポンはぜひとも入っていてほしいものですよね。

オットセイの効果

オットセイは絶倫な動物として有名で、繁殖期になると100頭以上ものメスと一気に後尾をすることで知られています。

オットセイの筋肉から抽出されたタンパク質やアミノ酸は質がいいものが多いのです。

オットセイの肉なんて普段の食生活でたべることなんてまずありませんよね。オットセイの肉には必須アミノ酸も豊富に含まれています。

タツノオトシゴとは

タツノオトシゴは海の生息している魚ですが、見た目は普通の魚には見えなくドラゴンに似ています。

中華料理店などではメニューにありますが、日本食で食べることはまずありませんよね。

実はこのタツノオトシゴは、最適な食材で、男性の機能を高めるためのアミノ酸などが豊富に含まれていることが知られています。

中国では精力の薬用酒としても使われていて、勃起不全などにもあるといわれています。